蜂の巣駆除

一関地方森林組合では、蜂の巣駆除も行なっています。

ご自宅の軒先や、身近な場所に出来たスズメバチの巣でお困りのときは森林組合にご相談ください。

白い防護服に身を包んだ職員が伺い、駆除いたします。

このように高い場所でも、

はしごを使って駆除いたします。

お願い 

スズメバチは秋になるとより攻撃的になり、巣も巨大になる傾向があります。(※種類によります。)

巣を見つけたとき、まだ小さくとも、だんだん大きくなり、ハチの数が増えることを想像してください。早めの対処が人への被害を少なくします。

 

スズメバチがいることが分かっている場合(巣の有無にかかわらず)、被害を出さないための対策も必要です。

 

✖整髪剤を使う

✖お菓子・アイスを食べる

✖寄ってきたスズメバチを手で追い払おうとする

ほんの一例ですが、スズメバチにとって、刺激となるにおい・おいしそうなにおいがすると、かえって呼び寄せることがあります。缶ジュースにも集まることがあります。

 

スズメバチを無防備に追い払うことは、刺されるために手を出す事となりやってはいけません。草刈りなどで気付かないこともありますが、スズメバチが近づいてくると羽音がします。静かに後ずさりするなどその場を離れれば、刺されることは少ないです。スズメバチは急に動くものに素早く反応する習性があり、怖くても静かに離れてください。

 お問い合わせの際は、巣の場所(見えない場合は、どのあたりから出入りしているか)や巣までの高さ、ご住所、電話番号等をご用意の上、下記のお問い合わせ先までお電話下さい。

お問い合わせは

一関地方森林組合事業本部 森林整備グループ(蜂駆除担当まで)

まで電話かホームページの問い合わせフォームにてお問い合わせください。

TEL0191ー75ー3100